Trick or Treat

『 お菓子をくれないと悪戯しちゃうぞ~ 』

 

毎年10月31日に行われる、ハロウィン

本来は秋の終わりに行う収穫祭の意味合いを持ち、冬の到来に合わせて悪霊や精霊がやってくるので

悪霊等から自分の身を守るために仮面をつけて焚火をして邪を払い守ったのが起源らしいです。

 

本来の宗教的な意味合いは、現在ほとんどなくなっていますが、

魔除けの焚火に因んでカボチャの中身をくりぬいて

ジャック・オー・ランタン」を作って玄関に飾り

子どもたちは魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れて

お菓子をもらったりすることは今でも行われています。

 

日本では最近までなじみがあまりない行事でしたが「某夢と魔法の国」のイベントを筆頭に

若者が仮装をして仮装し街中を歩くことがハロウィンのイベントとなり

仮装行列=「日本式のハロウィン」として現在定着しています。

 

そこで当施設でも簡単ですが、流行に乗り仮装・・・はさすがにできませんが、

館内を飾り付けや食事の一部メニュー変更とささやかながら演出をしてハロウィン感出してみました。

かぼちゃがありましたので、簡単ですが作ってみました

(昔はかぼちゃではなく蕪を用いたようです)

こうしたイベントを通じて季節を感じながら、

のんびりと過ごしていただけるような施設を目指して

精いっぱいこれからも努力していきます。

 

Google ストリートビューで館内をご覧頂けます。

(ストリートビューは、Googleが提供するGoogleマップの機能の一つで、360度のパノラマ写真で

 ご覧頂けるサービスです。)

下記の[Googleストリートビュー グランド・ケア・クラシック能登]をクリックしご覧下さい。

Googleストリートビュー グランド・ケア・クラシック能登

HOME > お知らせ > Trick or Treat